無添加化粧水で潤いのある肌にする~余分な成分をカット~

スキンケア

楽しく使うために

肌の手入れ

何パーセント配合か

オーガニック化粧品と呼ばれる化粧品を目にすることが多くなっています。オーガニック化粧品の多くが、成分にこだわっていて肌に優しいと謳っているため、良い化粧品なんだろうというイメージを持っている人がたくさんいます。しかし注意したいのは、日本製のオーガニック化粧品に関してだけ言えば、必ずしもそうだとは断言できないということです。日本においては、オーガニック化粧品を認定している機関が存在しません。そのため、各メーカーの基準により「オーガニック化粧品」としており、それぞれのオーガニック化粧品にばらつきがあるからです。オーガニック化粧品を購入する際には、その製品中にどの程度の割合でオーガニック成分が配合されているのか確認する必要があります。

肌をケアする

オーガニック化粧品は、天然成分だけで作られた化粧品です。本来、肌には乾燥や外部からの刺激によって傷ついてしまった部分を修復、再生する力を持っています。オーガニック化粧品はこのような肌が元々持っている力に働きかけ、肌本来のパワーやバランスを取り戻すことを最大の目的としています。オーガニック化粧品は、安心で安全な成分にこだわっているということだけではなく、原料となる天然成分の植物が肌に本来備わっている自然治癒力をサポートし引き出してくれます。この働きにより、このような天然成分で作られた化粧品を使うことで肌をキレイに演出することができるだけではなく、スキンケアも同時に行うことができるため、多くの女性に人気があり愛用されています。